筋膜整体コネクト

肘の内側が痛い原因は筋肉や関節ではありません。

サイトウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイトウ
クリニックに所属していたが施術時間の短さに限界を感じ、2019年に最短改善を目指す整体を浦和で起業。休日は2人の子供と全力で遊ぶことが楽しみ。
詳しいプロフィールはこちら

肘の内側が痛い原因を筋肉や関節だと思われる方が多いです。

結論から言います。

肘の内側が痛い症状には筋膜を整えることをおすすめします。

当院は筋膜を整えることで肘の内側が痛い症状を3回以内の改善を目指しています。

肘の内側が痛い原因の筋膜とは?

筋膜は全身の筋肉を包み、全ての動きを支配しています。

つまり筋膜が固まることで体の動きが制限され肘の内側が痛いということが起こるんです。

当院はその筋膜を整えることで3回以内の改善を目指しています。

肘の内側が痛い原因は過去の〇〇

肘の内側が痛いのは過去の

・重い荷物などの手首の負担
・筋トレによる疲労
・育児の疲れ
・喘息などの内臓不良

こういったものにより全身の筋膜が固まり、治らない肘の内側の痛みを作り上げます。

当院は過去の負担から改善を目指しているため、

⚫︎すぐ痛みが戻る
⚫︎痛みが改善しない

ということが極めて少なくすることができます。

肘の内側の痛みを改善させる3つのポイント

肘の内側の痛みを改善させるためには筋膜の特徴を知る必要があります。

1.全身の筋膜が肘の内側の痛みを作り上げる

筋膜は過去の負担から固まるため肘だけ改善させても痛みは治りませんので全身から改善させます。

2.固い筋膜はマッサージ熱で溶かせる

お風呂に入ると体が楽になる方が多い理由はお風呂の熱で筋膜が溶けるからです。固い筋膜はマッサージ熱で溶かします。

3.免疫細胞が固い筋膜を整える

筋トレで筋肉をつけるためには免疫細胞を刺激します。それと同じで施術により免疫細胞を刺激することで筋膜が調整されます。

当院はこれらを踏まえたイタリア式の筋膜リリースを行います。

イタリア式の筋膜リリースは理学療法士専門の資格であるため他院ではほとんど受けることができません。

私自身も治らない腰痛に8年間悩まされこの施術を受けました。

受けた結果、たった一回で痛みがなくなりそれから5年以上が経ちますが今でも腰痛はありません。

どこに行っても治らないあなたの肘の内側の痛みでも当院なら改善できる可能性は十分にあります。

今の痛みに5万円以上かかっているという方はぜひ最短改善を目指した当院にご相談ください。

10年後も健康でいるために

固い筋膜を放置していると肘の痛みだけでなく、

・肩こりや頭痛
・ぎっくり腰
・姿勢、骨盤のゆがみ

これらのような不調を作り上げます。

負担が重なる前にご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
サイトウ
クリニックに所属していたが施術時間の短さに限界を感じ、2019年に最短改善を目指す整体を浦和で起業。休日は2人の子供と全力で遊ぶことが楽しみ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 最短で改善を目指す整体 , 2021 All Rights Reserved.